新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第12期)について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、令和3年9月13日(月)午前0時から令和3年10月1日(金)午前5時までの間、午前5時から午後8時までの間の営業時間短縮の要請に全面的にご協力いただいた飲食店等に対し、「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を支給します。

 

【協力要請期間】
 令和3年9月13日(月)午前0時から令和3年10月1日(金)午前5時まで

 

【支給対象者】 ※以下1~4までのすべてに該当する事業者が対象となります。
 1.協力要請の対象区域内で対象施設(店舗)を運営していること 
※「選ぶ!選ばれる!!みやぎ飲食店コロナ対策認証制度」の認証店にあっては、原則として要請の対象外ですが、営業時間短縮の要請に全面的にご協力いただいた場合は協力金を支給します。


 2.協力要請の対象期間すべてにおいて、営業時間短縮の要請に全面的に協力いただくこと

※「全面的な協力」とは、令和3年9月13日(月)午前0時から令和3年10月1日(金)午前5時までの期間中、毎日(18日間)、午前5時から午後8時までの時間短縮営業(酒類の提供は午前11時から午後7時まで)にご協力いただくことです。登米市内で複数の対象施設を運営している場合は、すべての対象施設において時間短縮営業にご協力いただくことが必要です。1つでも要請に協力いただけない施設がある場合は、協力金の支給はできなくなりますので、登米市内のすべての対象施設での時間短縮営業にご協力をお願いします。

※協力要請期間以前から、通常午後8時から翌朝5時を含む時間帯に営業(酒類の提供は午前11時から午後7時を含む)していた飲食店等が、要請期間中、午前5時から午後8時の時間の範囲内で営業(酒類の提供は午前11時から午後7時まで)を行うことが要件です。協力要請期間以前から、通常午前5時から午後8時までの時間の範囲内で営業している施設(店舗)は、対象外となります。

    3.新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業にあたり、業種毎に定められたガイドライン等を遵守し、感染防止対策を徹底しており、県の「新型コロナ対策実施中ポスター」の取得及び掲示等をしていること

    4.対象施設(店舗)において、営業に関する必要な許認可等を取得していること

    ※申請方法や協力金額、協力要請内容等の詳細については登米市ホームページをご覧ください。