事業復活支援金について

新型コロナウイルス感染症の拡大や長期化に伴う需要の減少又は供給の制約により、大きな影響を受け、自らの事業判断によらず売上が大きく減少している中小法人等及び個人事業者等に対して、2021年11月から2022年3月までの期間における影響を緩和して、事業の継続及び立て直しのための取組を支援するため、事業全般に広く使える事業復活支援金を給付します。

【給付対象】下記の①、②を満たす中小法人・個人事業者

①新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者
②2021年11月~2022年3月のいずれかの月(対象月)の売上高が、2018年11月~2021年3月の間の任意の同じ月(基準月)の売上高と比較して「50%以上」又は「30%以上50%未満」減少した事業者

【給付額】 中小法人 上限最大250万円 、 個人事業者等 上限最大50万円

◇支給額の計算方法や具体的な手続きについてはこちら ⇒ 事業復活支援金ホームページ

 チラシのダウンロードはこちら ⇒ チラシデータ(表) 、 チラシデータ(裏)

※申請にあたり、基本的には登録確認機関の事前確認が必要となります。当商工会員の方は、電話での事前確認が可能です。(非会員の方については対面での事前確認となります)

※当商工会の管轄地域は、登米市「中田町」「登米町」「東和町」「津山町」です。事前確認の対象者は会員の方、又は非会員であって管轄地域内で事業を営む方に限らせていただきます。